色覚異常(赤緑色弱)で生まれて50年

2018年50歳の色弱のシニア男性。今まで50年生きてきて仕事やら私生活で起きた色覚異常での障害や感じた事やら実体験にもとづいて語ってみようと思いブログ開設しました。

色弱で大人になっても桜は白だとずっと思っていた

 

 

桜は白とピンクの2種類だと思ってた

日本の象徴である桜。
桜色という色の名称もありますが、実はずっと桜は白と桜色・ピンクの花が咲く2種類があると思っていました。

春になると桜。桜吹雪。私なりに綺麗に思います。


日本に多いソメイヨシノの花弁はおおよそ白色に見えます。
また、八重桜のような花弁はピンクにちゃんと見えます。

日本の桜の大部分は白色。その中に桜色の桜があるという認識でした。

 

あー白色の花がいっぱい咲いてる綺麗な桜並木・・・
そう思っていましたし、いちいちそれを指摘する人もいなくて、もちろん自分も周りに白色などと言ったりもしていませんので。自分が色弱と知りつつも、桜は二種類あると漠然と思って過ごして成人してしまいました。

 

春になればみんなで花見もして、


私「(※心の声・鮮やかな白色の桜)綺麗だねー」と言って、
友人「(※心の声・素晴らしいピンクで)綺麗だねー」と返答されて

不思議と会話が成り立っていました。


大人になって偶然知った事実

f:id:sinsin555:20180618192053j:plain

(この上の桜の写真も白に見えます)

 

確か23歳ごろの時に、家族で花見をしてる時に、

ふと

「あたり一面真っ白の桜吹雪きれいだね」とつぶやいたら


母が驚いて、

 

「えっ、これ全部薄いピンク色だよ」と言われた。


驚いてよく見ても白っぽく見えるけれども薄いピンクが入っているといわれればそうかな?

20数年間ずっと白だと思っていたソメイヨシノ・・

 

 

それから、毎年桜を見続けているが綺麗なピンク色にはいまだ見えていない(笑)
そりゃそうですよね。


でも自分なりに桜は綺麗だと思うし花見も続けている。


遅咲きの花弁の多い八重桜はピンク色に見えるが、やはり自分はソメイヨシノの白っぽい?花が好きだ。

 

このように薄いピンクが自分は見分けられない事実があります。

 

 

白とピンクを間違える間違いのあるある

靴下、シャツ、家電製品など色々と間違えて恥かいたことも多々あります。
その話は後日にでも

 

自分なりに白とピンクの違いはわかっているつもり、もちろん判別はできるし蛍光ペンのピンク色も使ってるけれども、艶やかさが違うのかもしれませんね

みんなどんな色を見てるのか・・・

私には分からない・・・

自分は桜をみて綺麗だなーと思っているが、実際ホントの色を観ればもっと感激するのでしょうね。

 だけど桜は綺麗に思いますよ。