色覚異常(赤緑色弱)で生まれて50年

2018年50歳の色弱のシニア男性。今まで50年生きてきて仕事やら私生活で起きた色覚異常での障害や感じた事やら実体験にもとづいて語ってみようと思いブログ開設しました。

この色覚異常のブログを作成しようとした動機・きっかけ

始めまして、今回自分が色弱に生まれて、出会った出来事やら考えたや思ったこと。それと色々な疑問から色覚異常とは何かなどを綴っみようと思いました。

 

f:id:sinsin555:20180617130447j:plain

 プロフィール

ニックネーム・しんしん
性別・男性
年齢・50歳(2018年現在)

2018年50歳の中年の色弱のシニア男性です。
今まで50年生きてきて仕事やら私生活で起きた色覚異常での障害や治療経験、そして感じた事やらまた色弱の仕組など実体験にもとづいて何でも語ってみようと思いブログ開設しました。
色々とコメント頂ければありがたいです。

 

 動機

なぜ、そのようなブログを作成しようかと思ったかは、身近な人の子供が学校の色覚検査で異常を指摘されて、そのご夫婦が非常に心痛めている姿を拝見しました。分からないことでの不安や葛藤などもありますよね。

そこで自分の経験や体験そして色覚異常とはというリアルな観点からブログを作成して色覚異常としての記録として残していければと思ったのが動機です。

 

雑記

意外と色弱の人は多いです。

本人自身が気づかないでいる場合もありますし、隠している。または敢えて言わないでいる方が多いので気づきにくいかもしれませんが、20人に1人の割合でいます。

今まで50年生きてきたなかでの出来事や自分の体験を残そうと思います。

 

一般生活を送るには特別に支障はきたさない一方、私生活で障害になる場面なども残そうかと思っております。

 

一番心身ともに心労が絶えないのが親御さんかと思います。何かご質問等ございましたら私でお応えできる範疇でお応えしたいと思います。